【2021年度版】20代会社員は毎月いくら貯金するべき!?必ず貯まるおすすめ貯金方法を現役FPが伝授!

お金の知識
悩んでる人
悩んでる人

余ったお金は貯めてるけど、

毎月いくら貯金すればいいかわからない~

こんなお悩みを解決します!

この記事の内容

  • 20代会社員が毎月貯めるべき金額
  • 収入の〇〇%を貯金に回す
  • おすすめの貯金方法
  • この方法で確実に貯まります!

この記事を書いた人

KOISHI@副業FPブロガー (@koishicafe)

年間100組以上のコンサルを実施!
資産運用の基本や、保険、節約といったことを得意分野としています!
>>KOISHI CAFE 運営者情報

僕は約500万円の年収です。

男性の平均的な収入ですが、妻には専業主婦をしてもらっています。

収入がとても多い必要はありません。

確実に貯金が出来る方法を身に付ければ人生はきっと豊かになりますよ!

KOISHI
KOISHI

この記事は5分で読めます!

将来かかるお金の為に貯金を今から始めましょう!

ぜひ最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

はじめに

まず皆さんに質問です。

『みなさん、貯金は毎月してますか?』

「毎月決めた金額を貯めてるよ!」という人も、

「余ったお金を貯金してるかな!」という人など様々ですかね!

この記事を見ていただいているという事は

  • 貯金はしたいけど、実際いくら貯金したら良いかわからない
  • 貯金の余裕なんてない!みんな毎月いくらしてるの?
  • せっかく貯金するなら効率の良い方法でやりたい!

こんな悩みを抱えた方も多いのではないでしょうか。

そんな方に向けて、今回は現役FPおすすめの方法も紹介します!

KOISHI
KOISHI

この記事を読めば『20代会社員が毎月いくら貯金したら良いか』がわかります!

最後は『おすすめの貯金方法』も紹介するのでぜひ最後までお付き合いください!

20代会社員は毎月いくら貯金するべき!?

ではさっそく本題です。

20代会社員の場合は毎月いくら貯金したら良いでしょうか。

先に結論からお伝えします。

『月収の10%』を貯金してください!

人によって月の収入は違うので、金額でお伝えすることはできません。

例えば、

  • 月収20万円の会社員⇒2万円/月の貯金
  • 月収30万円の会社員⇒3万円/月の貯金

という事になります。

10%貯金に回す際の3つのポイント

ただ、10%貯金に回せと言っても難しい人もいると思うので、

その際のポイントをお伝えします!

【ポイント】

  1. 10%の金額を余らせるのでなく、『先取り貯蓄』をする。
  2. 10%の金額を貯金にあてられるように家計を見直す。
  3. 出来る人は15%~20%を目指す。

1.10%の金額を余らせるのでなく、『先取り貯金』をする。

これは確実かつ最強の方法です。

給与が振り込まれたら、すぐに10%の金額は別の口座などの移動して確保してください。

残った金額で1か月過ごすようにしましょう!

これが出来れば教育資金だろうが、老後資金だろうが怖いものはありません。

2.10%の金額を貯金にあてられるように家計を見直す。

「そもそも10%も貯金できません!」

という方には家計の見直しをオススメします。

もしかしたら周りと比べて趣味や娯楽にお金を使いすぎてたりしませんか?

スマホのキャリアを見直すだけでも数千円の余裕が生まれるかもしれません。

まずはゆとりを持った家計設計にしましょう!

3.出来る人は15%~20%を目指す。

なにも10%にこだわる必要はありません。

出来る人はもっと多い割合で貯金をしてみてください。

月の収入の20%も貯金が出来ればとても優秀です!

それだけでも周りより速いペースで貯金が進んでいくはずですよ!

KOISHI
KOISHI

この3つのポイントを守って『月収の10%以上』の貯金を目指してみてください!

貯めると決めた金額以外は基本的に何に使っても構いません!

趣味や娯楽など好きなことに使って、人生充実させましょう!

20代のうちから貯金をする理由

なぜ、20代で貯金を始めるのか。

それは、『今後お金がかかるライフイベントが控えているから』です。

人生には大きなお金が必要となるタイミングが3つあると言われています。

『住宅資金・教育資金・老後資金』の3つのことなんですが、

これを『人生の3大資金』なんて呼んだりしています。

詳しくは別の記事で解説していますのでご覧ください!

この3つ以外にも、結婚などでお金もかかりますよね!?

ある程度金銭的に余裕があれば、

パートナーと出会ったときにチャンスを逃すこともなさそうですよね!

KOISHI
KOISHI

実家暮らしであれば20%どころか50%くらい貯められる人もいそうですね!

将来かかるお金の為に今のうちから貯金を始めましょう!

おすすめの貯金方法

それではおすすめの貯金方法について紹介します!

今回は『確実に貯める』という点に絞ってお伝えします。

結論としては『銀行の積立定期預金』です!

理由は下記の3つです。

  1. 積み立てる金額を少額から設定できる
  2. 毎月決まった日に自動で積み立てられる
  3. 引き出す手間があるため、拘束力があり確実に貯金できる

今回は『確実に貯める』という点に絞ったため、

元本割れを基本的には起こさない『積立定期預金』を紹介しました。

ですがこの方法は資産が増える方法ではありません。

『将来の為に積み立てをしながら資産運用をしてみたい!』

このように考えている人は『iDeCo』や『NISA』などの制度を使って

資産運用を始めてみても良いかもしれません。

こちらも別記事で紹介しているので参考にしてください!

KOISHI
KOISHI

『確実に貯める』という点で『積立定預金』を紹介しました。

その他にも投資信託や保険などの様々な方法があります。

まずは貯金を始めてみて余裕資金で始めてみても良いかもしれませんね!

まとめ

ではまとめです。

20代会社員は『月収の10%』を目標にしてみてください!

その際のポイント下記の3つでした。

  1. 10%の金額を余らせるのでなく、『先取り貯蓄』をする。
  2. 10%の金額を貯金にあてられるように家計を見直す。
  3. 出来る人は15%~20%を目指す。

おすすめの方法は『積立定期預金』です。

一度仕組みを作ってしまえばあとは毎月勝手に積み立ててくれます。

ただし、今回紹介した『積立定期預金』で確実に貯める事は出来たとしても

資産が増えるわけではありません。

余裕のある人や資産運用にチャレンジしてみたい人は

知識を身に付けて始めてみましょう!

『KOISHI CAFE』では資産運用についても紹介してくので

ぜひ発信される情報を参考にしてみてくださいね!

KOISHI
KOISHI

20代は人生の中でもライフイベントが多いです!

貯金は大切な事ですがそれだけに囚われず、自分への投資もしてみてください!

趣味、娯楽、飲み会、結婚、、、どれも人生を潤してくれる大切な要素です!

今回も皆さんの参考になれば嬉しいです!

もし質問などがあれば気軽にコメントなどして下さいね!

ではまた!

【お金の勉強するなら】

このブログを書いてる人
こいし

【KOISHI CAFE管理人】教育⇒金融▶︎ライフプラン設計とコンサル/年間100世帯以上(保険/運用の相談)▶専門分野は保険(FP2級/AFP/TLC/損保大資格など)▶︎元教員としてお金の話をわかりやすく解説▶︎趣味はハンドドリップ▶︎神奈川出身28歳▶︎2021年1月よりブログで情報発信スタート

こいしをフォローする
お金の知識
スポンサーリンク
こいしをフォローする
KOISHI CAFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました